総務課長

北川 和哉

2003年新卒入社(高校)

いわゆる「歯車として働く」イメージは、ヨシザワにはありません

# 01 入社のきっかけ

雰囲気のよい会社

高校の求人を通じてヨシザワを知り、希望していた設計の仕事に就けるということで応募しました。実際に会社を見てみて、雰囲気のよさにも惹かれました。

# 02 仕事の内容・やりがい・苦労

品質管理、製造の外部委託など
専門性の高い業務も担当

設計として5~6年経験を積み、その後営業を10年ほど経験しました。統括本部を新設するタイミングで「総務をやってほしい」と依頼され、興味があったので引き受け、今の総務の仕事に至ります。「総務」というと、伝票作成などの事務仕事のイメージがありますが、品質管理や製造の外部委託など、専門性の高い業務も含まれるのは、ヨシザワならではかもしれません。設計や営業での経験も活かしながら頑張っています。総務は社内外からよく相談されたり、いろいろな問題解決をお願いされる部署なので、きちんと対応した際に「ありがとう!」と言ってもらえるのが、やりがいですね。大変だと思うのは、お客様からいただく不具合連絡やクレームへの対応です。担当部署へ、正確に丁寧に状況を伝え、スムーズに課題を解決していかなければなりません。そのために、伝え方の工夫や、お客様・社内両方への丁寧なフォローも必要で、根気がいります。今後は、どんな社内の課題でも解決できる人間になりたいと思っているので、マネジメントや管理職的な責任を持って会社を守っていくような役職にチャレンジしていきたいですね。

# 03 社風

部署の壁を越えて
仲の良い会社

19年間変わらず「アットホーム」な社風ですね。部署の壁を越えて、従業員同士仲良くやっていると思います。仕事や遊びの話など、みんなで楽しく話していますよ。

# 04 未来の仲間へのメッセージ

チャレンジし甲斐がある会社

ヨシザワは、チャレンジし甲斐がある会社だと思います。いわゆる「歯車として働く」イメージは、ヨシザワにはありません。社歴関係なしに提案が採用され、後の実績に繋がることもあります。ぜひチャレンジしに来てみてください。

TOP
TOP